競馬予想会社の元社員が送る、競馬コラム!

万馬券の取り方!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万馬券を取る方法、教えます。

 

 

もちろん、万馬券が当たり前、10万馬券もよく見ます...

の3連単じゃありません。

 

 

あんなに買い目を増やさなくても、

馬連で、かなりの確率で万馬券が取れる方法があるのですよ。

 

 

それは、総流し。

 

 

ふざけんな、ばか・・と怒ったあなた、ジャストモーメント。

普通、総流しは1点からするもの。

 

 

でも、万馬券狙いの総流しは、2点から流すんです。

 

 

再び、ばかやろう・・と叫んだあなた。

きっと買い目が多すぎると怒っていらっしゃると思います。

 

 

でも考えてください。

 

 

1点から総流しなら、10頭立てで9点。

2点からなら、9+8で、17点。

そこから、当たっても大してうれしくもない10倍以下を切れば、10点前後になります。

 

 

これなら、あなたが普段買っている、点数と変わらないでしょ。

この買い方のポイントは、2点から流すという点です。

 

 

あなたのように、ベテラン馬券師なら、

連対の可能性がある馬を2頭ピックアップするのは簡単。

 

 

でも、なぜあなたは、いつも万馬券を取れないのか?

いつも抜けてしまうから・・でしょ?

 

 

軸馬は当たっていたのに、あの馬、押さえておけば、万馬券だったのに!!

でしょ?

 

 

じゃ、あの馬も押さえちゃうんですよ。

確実に。

万馬券を取りたければ、すべて押さえろ!ですよ、奥さん!