競馬予想会社の元社員が送る、競馬コラム!

競馬回顧録 〜12/15 中山の注目馬〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中山12レース、『南総ステークス』 に出走する、

5枠6番ノーブルディードに注目です。

 

 

ここ5走、着順こそ2桁もありますが、

着差に注目してみると全て1秒以内と決して大負けしていません。

 

 

関西馬なので中山コースの経験も1度しかなく、

適正はまだ未知数のところもあります。

 

 

準OPクラスは去年の春に一度勝っている経験もあり、

もう一度勝つチャンスはあると思います。

 

 

前にこのクラスを勝ったときは抜けた馬が不在の混戦で、

先行集団のすぐ後ろから早めに抜け出て後続の馬を退けての勝利でした。

 

 

今回も同じようなメンバー構成ですので、再現の可能性は十分あります。

 

 

どちらかというと平坦コースのほうが実績を残しているので、

最後の坂がカギになりますが、今の時計のかかる馬場なら、

なんとか先に抜け出して粘りこめるのではないでしょうか。

 

 

鞍上には一度勝っている相性のいい和田騎手が戻ってきてくれ、

好走の条件は整いました。

 

 

サクラバクシンオー産駆でもありますので、

中山巧者だった父親の血をここで存分に発揮することができれば、

OP入りは目の前です。

 

 

人気はないかもしれませんが、いい意味で人気を裏切る走りを見せてもらい、

勝ちきれない近走に終止符を打ってくれることを期待したいところです。